2006年12月12日

丸はげ

先日旦那が丸はげを釣ってきた。
本当はかれい釣りに行ったはずなのに。。。
かれいは1匹も釣れずなぜか丸はげを釣ってきたのだ。

丸はげ。
あわじではかわはぎのことを丸はげという。
うまづらはぎのことをうまづらはげという。
はじめこの呼び名を聞いたときはいろいろな意味で
えっ?!という感じだったが、最近では
私も「はげ、はげ。」と普通に言っている。
地域によってこれだけ魚の呼び名が違うのかと
いつも関心を抱く。

24cmサイズの丸はげ小さい丸はげと思いきや
何と24cmもある!!
こんなに大きい丸はげを
見たのは初めてだ。
かなり重たいし!


実家のある埼玉にいたときは
かわはぎ=乾き物(おつまみ)として
売られているのは知っていたし食べたこともあった。
だか、生のかわはぎなんて見たこともないし食べたこともない。

あわじのスーパーで初めて丸はげを見たときは本当に驚いた!
皮がむかれた状態で売られていたのだが
こういう姿の魚かと思ったのだ。
見た目には驚いたが、丸はげはとてもおいしく
特に煮付けがおいしいと旦那が言うので作って食べてみたところ
めちゃめちゃおいしいではないか!!
あの身と肝のおいしさは何?!と思うくらい。
私のなかで煮魚王ナンバーワンはこのときから丸はげになった。
お鍋よりやっぱり煮付け☆
それとうまづらはげのお造りを食べたのも
あわじに来てからが初めて。
(残念ながら丸はげのお造りはまだ食べたことがない。)
これまた身と肝を一緒に食べたときのおいしさは
何とも言えない。
はげってすごい魚だ!!
乾き物よりやっぱり生かな★
■□丸はげ写真館□■

丸はげ しっぽを開いてみました♪
つぶらな瞳とセクシーな唇 肝がたっぷり!5cmの厚さ
皮をはがされてしまいました。 丸はげの煮付け
おまけにいいだこも! 小さくてかわいいいいだこ
本当に大きい丸はげだった。
釣りたての丸はげの身はかなりの噛みごたえ!
肝も煮ても大きく、まったりとしていておいしくて大満足♪
おまけの小さいいいだこもわさび醤油でいただきました。
posted by ぶんすけ at 15:52| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうは、丸へ意味すればよかった?
Posted by BlogPetのまさやん at 2006年12月15日 13:11
はげ←えええ。地方の呼び名だったんですか。
煮付けにしたらおいしーですよね。
身がカレイみたいなこまやかさとは
違って、はがれやすくひきしまって
おいしーですよね☆
私も煮付け大好きです☆カレイも好きですが☆
肝は食べたことないです。
↑新鮮がなせる技らしーです☆

普通にお魚売り場にならんでるけど
はげの姿はけっこうすごいですよね。
かわはぎの干物食べた事ないです。
食文化っておもしろいですね。

こないだ、料理長が関東の人の和食を食べたんです。
私的にみりんとおしょゆがまあるいお味で
おいしーなって思いました。
Posted by おかし星人 at 2006年12月21日 00:29
はげの肝ってホントおいしいです!
うまづらはげのお造りを食べたとき感動しました。
でも身の分量に比べて肝が少なめなので
身と肝との配分に気をとられてしまいました。
1匹に対して肝は5個は欲しいですね。(ほぼ肝。)
今回旦那がたまたま釣ってきた?丸はげは見た目・大きさ・味...
全てがナンバーワンでした★
Posted by ぶんすけ at 2006年12月21日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。