2007年01月20日

人体の不思議展

先日神戸サンボーホールで開催された
人体の不思議展に行ってきた。
今年は神戸で開催されると知り
あわじからなら三ノ宮まで近いし行ってみよう!!
決心したのだ。
はりきって前売り券を1枚購入。
旦那を誘ったのだが「嫌や!」ときっぱり断られ
1人で行くことになったのだ。
人体標本に少しビビったのだろうか。。。

きっと混雑しているだろうと平日を選んで行ったのにもかかわらず
老若男女けっこうな人の数。
空いていてゆっくり見れるだろうと思っていたのでショック〜!!
でも土日祝日よりはましかな。
人体の不思議展
会場内は撮影禁止なので
この1枚のみ。



人体標本というと昔のホルマリン漬けを想像するが
この人体の不思議展では全てがプラストミック標本だ。
人体に特殊なプラスチックを使って
臭いもなく弾力性に富み、直に触れて観察でき
半永久的に常温で保存可能なものにしているとか。
人体そのもの:骨・筋肉・神経・血管・臓器などなど
色・形そのままを観察することができるのだ。

今の技術ってすごいなぁとつくづく感動した。
それにしても人間の体ってすごい。
神経なんて大事なものなのにすごく細いし
心臓なんてホントに右心室左心室・右心房左心房があるのだ。
教科書の説明通り!!
心臓から出る動脈なんて、めちゃめちゃ太くて驚いた!
ポンプそのものだった。

他にも実際の脳の重さを持って体験できるコーナーや
触ることのできる標本などもあり、2時間近く様々な標本に
見入ってしまった。
人間の体ってホント神秘的。

これだけすばらしい人間の体、そして命を大切にしようと
心からそう思った。

おみやげコーナーもありいろいろなものが売っていて
それを見ているだけでも楽しかった。
もちろん買ってきたけど☆
ぼくホネオ 何か作るの楽しそう♪
下敷き?なぜか買ってしまった。。。 脳・胃・心臓・肺・肝臓の絵&説明付き
posted by ぶんすけ at 11:06| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 観光&イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人体の不思議展
いってみたーいって
昔、大阪でしてた時に
周りを誘ったんですけど
みんなやだって。
一人でいくにはちょっと
こわいな〜って思ってて。
三ノ宮に来てるんだ。
うわー。うわー。
興味深々。いいな。いいな。
Posted by おかし星人 at 2007年01月20日 22:02
人体の不思議展すごいです☆
でも残念なことに神戸での開催は今月14日で
終了してしまいました。
またご近所で開催されるといいですね!
1人で行ってもぜんぜん大丈夫です。
かえって自分のペースでみることができるので
良かったです♪
Posted by ぶんすけ at 2007年01月21日 08:37
きのう、ぶんすけが混雑するはずだったみたい。
ぶんすけが旦那が開催するつもりだった?
Posted by BlogPetのまさやん at 2007年01月22日 12:05
まさやんは標本は撮影しなかったよ。
神戸までホールへ決心した。
きょうぶんすけで、祝日開催したの?
Posted by BlogPetのまさやん at 2007年01月29日 14:41
この度、淡路島リンク集を作りました。
よろしければ登録していただけませんか。
http://infoawaji.sakura.ne.jp/
よろしくお願いいたします。
Posted by at 2007年02月01日 11:21
人体と、広い人体を前売りしないはずだったの♪


Posted by BlogPetのまさやん at 2007年02月05日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。