2006年05月12日

里帰り

GWをはさみ、4月22日〜5月8日の間
里帰りをしてきた。
今年に入って2回目。
前回は旦那も一緒でお正月に5日間しか滞在できなかったが
今回は16日間とたっぷり、旦那を残して私ひとりでの里帰り。
住み慣れた実家で、のんびりゆっくりと羽をのばすことができた。
続きを読む
posted by ぶんすけ at 12:45| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

貝掘り-2

おとといじゃのひれで、今シーズン3度目となる貝掘りに
行ってきた。
最近テレビや新聞などで、貝毒について報道されている。
あわじでも洲本市では通常をはるかに上回る数値の貝毒が検出され、注意を促しているようだ。
果たしてじゃのひれは大丈夫?と思いながらも

「同じあわじだったら洲本以外の場所も検査してるはず。」

「福良でも貝毒が出たら新聞に載るはず。」


という旦那の言葉に

「それもそうだ」

とすんなり納得し
いざじゃのひれに行ってみると。。。
続きを読む
posted by ぶんすけ at 13:58| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り&アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

しだれ梅-3

美しい姿を見せたしだれ梅。
あんなに注目されたしだれ梅も、桜が咲くと忘れられてしまう。。。

しだれ梅のその後が気になったので見に行ってきた。
この時期に行くのはお家の方には失礼かと思ったが、どうしても見たい。
ちょっと遠慮気味に、写真撮影。
shidareume27.jpg
キレイに剪定済み!
続きを読む
posted by ぶんすけ at 10:11| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

足湯うずのゆ

先日南あわじ市の福良港の観潮船乗り場の横にオープンした
足湯うずのゆ
さっそく行ってみた。
ashiyuuzunoyu1.jpg
平日にもかかわらず大盛況。

地元のおじいちゃんおばあちゃん達でいっぱいだ。

続きを読む
posted by ぶんすけ at 13:07| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光&イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

春が来た♪


yuzuruhanosakura10.jpg yuzuruhanosakura17.jpg
 拾った花と新芽のコラボ    ♪大きな桜の木の下で〜♪

yuzuruhanosakura18.jpg yuzuruhanosakura19.jpg
    天高く          ワタシキレイデショ!

chiisaiharu1.jpg yuzuruhanoherabuna.jpg
ボクダッテ!            ヘラブナ

yamazakura3.jpg yozakura2.jpg
ひかえめ山桜        夜桜&ちょうちん
posted by ぶんすけ at 09:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

さくら-2

yuzuruhanosakura21.jpg yuzuruhanosakura20.jpg
前回見に行ったときは5分咲き程度の桜の花。
先週末にはみごとに満開!
気候もぽかぽか陽気になってきて、春の代名詞の桜も咲き
やっと春が本格的に訪れたようだ。

今回もゆずるはの桜。
ダム1周のお花見をしてきた。
気になっていた桜の木の本数。
気合を入れて数えようと思っていたが、親切なことに(?)すでに番号を書いたシートが貼ってある!
(前回来たときはなかったはず。)
yuzuruhanosakura15.jpg
果たして
何本あるのだろう。。。



続きを読む
posted by ぶんすけ at 12:47| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

さくら

あわじもそろそろ桜の花咲く頃。
もうほとんどの桜が花開いてきているようだ。
昨日は、あいにくの天気だったが
ゆずるはの桜を見に行ってきた。
yuzuruhanosakura7.jpg

ダムに架かる橋からの眺め。

うっすらとピンク色が見える。

続きを読む
posted by ぶんすけ at 10:32| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

道の駅あわじ

明石海峡大橋のあわじ側にある
道の駅あわじ松帆アンカレージパーク
淡路島に遊びに来たことのある人なら、1度は立ち寄ったことがあるのでは。。。

明石海峡とそこを行き交う船。そして、そこに架かる明石海峡大橋を近くで眺めることができる。
橋の工事に実際に使われた機具なども展示されていて、芝生の広場がずっと広がっている。
レストランや、淡路島の特産物を扱ったおみやげ屋さんなどもあり、外にはファーストフードも売っている。
あわじの人気観光スポットの1つである。
akashioohashi5.jpg
続きを読む
posted by ぶんすけ at 11:14| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 観光&イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

あぶらめ

iwayakou.jpg昨日は雲1つない青空。
絶好の行楽日和。

家にいるのはもったいないので、岩屋港まで釣りに行ってきた。

というより、
釣りについて行ったと言った方がよいだろう。
旦那が釣り大好き人間。
あわじ島民だけあって、小さい時から魚に慣れ親しんできたのだろう。
私は埼玉県民。
海もないので、父親も釣りをしなかったということもあり、釣りをした経験はゼロ。
埼玉県の人は海釣りというより、渓流釣り・ブラックバス釣りなど淡水系の釣りをする人の方が多いと思う。
海より山が身近なのかもしれない。
だから釣りをしているのを見ているだけで楽しいし、その場の雰囲気が大好きだ。
釣りをしながらのバーベキュー。
海を見て、潮風を感じながらの読書なんて最高だ。
ikanagosenn6.jpg ikanagosenn3.jpg

続きを読む
posted by ぶんすけ at 12:12| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り&アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

あさり

先日貝堀りで獲ってきたあさり。
砂抜きも終わったところで、あらためてあさりを眺めてみる。
それぞれ大きさは違うし、貝の模様がどれ1つとっても同じものはない。
asari2.jpg asari3.jpg
この幾何学模様はどうやって創られるのだろうか。
しかも2枚に合わさった貝殻は左右対称になっている。不思議だ。

あさりを使ったメニュー。
やはり定番のあさりのおみそ汁は欠かせない。
もう1品はあさりのバター焼きとしよう。

続きを読む
posted by ぶんすけ at 10:52| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

貝掘り



kaihori5.jpg昨日は南あわじ市のじゃのひれで貝掘りをしてきた。
なぜかあわじでは潮干狩りとは言わず、だいたいの人が貝掘りと言う。
以前あわじの知人の子供に潮干狩りと言ったら通じなかったことがあった。

あわじでの貝堀りは今回で2回目。
1回目は約3年前(まだ埼玉県民の時)に由良の成ヶ島にて。
GWだったので人も多く、あさりもおみそ汁2人分程しか獲れなかった。
成ヶ島に行くには対岸から渡船で渡らなければならない。
当時はこの渡船料さえあれば貝掘りができたのだが、今年からはそうもいかなくなった。
貝掘り自体が有料になり、1人3キロまでと獲る量も決められている。ここ最近、あさりの量が減って獲れなくなっているそうで、昨年10月に稚貝を放流したとか。
そのため有料化されたのだろうか。。。
みんなに楽しんでもらおうという、配慮もあるのだろう。
成ヶ島での貝掘りには、渡船料(車だと駐車料金1台500円も必要)+入漁料(由良地区住民は無料)が必要ということだ。

う〜ん。残念。。

ということで、今回はじゃのひれに行くことになったのだ。

kaihori12.jpg
奥に見えるのはじゃのひれフィッシングパーク。

もっと潮が引く時は対岸まで渡れるそうだ。


続きを読む
posted by ぶんすけ at 13:51| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り&アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ふるせ

この時期になるとあわじのスーパーで
必ずと言っていい程見かけるふるせ。
いかなごの大きく育ったもの。
furuse1.jpg
我が家ではふるせのボイルを使ったメニューはしばしば夕ごはんに登場する。
フライパンで焼いてぽん酢をつけて食べたり
フライにして食べたりする。
旦那は焼いてぽん酢をつけて食べるのが大好きだとか。
お酒のあてになるらしい。
新子もおいしいが、我が家ではふるせを食べる機会が多い。
生よりボイルしてある方を好んで食べる。

おいしくて安い。。。
ふるせはこの時期最高の食材だ。
続きを読む
posted by ぶんすけ at 10:26| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

みつばちギャラリー

posted by ぶんすけ at 17:13| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

広田梅林-3

今回で3度目となった広田梅林。
八木のしだれ梅を見た後のはしご。
もう前回2回ともつぼみばかりだったので、花が咲いたところを見ないと納得できない。
そんな思いを抱きながら覗いてみたら

こちらも咲いている! 八分咲きくらいか。
hirotabairinn15.jpg   hirotabairinn16.jpg

梅林というだけのことあって、何本もの梅の木が皆一斉に花を咲かせている。
林の中まで入って行けて、梅の木のすぐそばまで近寄ることができるし、林の中にベンチも置いてあって、ゆっくり休憩しながら梅を眺めることができる。
ゆっくりと時間を過ごすにはもってこいだ。
続きを読む
posted by ぶんすけ at 14:39| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しだれ梅-2

前回見に行ってから約1週間。
暖かい日が続いていたので、そろそろつぼみも開く頃かと思い、昨日行ってみたが、土曜日ということもあってかなりの
人・人・人。。。
驚いた。
肝心のしだれ梅はといえば
shidareume15.jpg   shidareume12.jpg
見事に花が咲いている。
満開とまではいかないが、八分咲きくらいか。。。

遠くからでもかなり目立っている。
                 shidareume25.jpg
続きを読む
posted by ぶんすけ at 14:05| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ゆずるはの水

最近お水を求めて、色々な場所に行っている。
今回はゆずるはダム付近にある湧き水。
ダムに架かる橋を渡ると諭鶴羽山の登山口があるので、そこを通り過ぎて進んで行くと、川が見えてくる。
その川では5月下旬から6月上旬にかけて、ゲンジボタルを見ることができるとか。(今度是非見たい!)
そこをさらに奥に進み、杉林の中をくねくねと行くと山側に水が流れている。
     yuzuruhanoomizu2.jpg
看板もないので気づかず通り過ぎたくらいだ。

本当にこのお水は飲めるのか?

でも竹で支えられたパイプが、
山から流れてきているお水を見事にキャッチ!

浮遊物が入ってこないよう、上手に細工してある。
続きを読む
posted by ぶんすけ at 11:11| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

しだれ梅

昨日はぽかぽか陽気に誘われて、南あわじ市八木地区にある、
しだれ梅を見に行って来た。
個人邸の庭にあるしだれ梅だが、見物させてもらえる。
広田梅林に比べると知名度はそれ程高くはないが、1度見たら忘れられないくらい、インパクト大な梅の木である。

shidareume2.jpg   shidareume4.jpg

この木の樹齢は50余年。
高さは2階建てのおうちの2階屋根を越す勢い。
1本の枝の長さもかなり長い。

shidareume7.jpg
例年の見頃は2月下旬より3月上旬の20日間。気温の高低で多少のずれがあるらしく、今年は例にないくらい開花が遅れているそうだ。

花もごく1部分、ぽつぽつ咲いている程度だ。
続きを読む
posted by ぶんすけ at 10:55| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

しらすうなぎ

旦那の実家に遊びに行った時のこと。
外にバケツが置いてあったので、覗いてみると、今までに見たことのないものが水の中を動き回っている!

「何?!この生き物は!」

旦那に聞くと

「うなぎの稚魚やで〜。」

と言っている。

unagi2.jpg
うなぎの稚魚を見たのは初めてだ。
こんな細くて透きとおっているとは!
大人のうなぎがそのまま小さくなった姿が稚魚かと思っていたので驚いた。

これを獲ってどうするのだろう。。。

聞くところによると、あわじでは1月〜4月下旬にかけての風物詩と言ってもいい程、この時期は若者からお年寄りまでみんなこぞってしらすうなぎを獲る。
夜になると川面を照らす灯りが川沿いいっぱいにつらなっている。
みんな自作の電気で川面を照らして夜行性のしらすうなぎを自作の網ですくっているのだ。
unagi5.jpgちなみに。
お義父さんの電気はこんな感じ。。
電気のかさがじょうごだ。。。
よくできている。

続きを読む
posted by ぶんすけ at 11:53| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り&アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

広田梅林-2

おとといまた広田梅林に行って来た。
前回行ったときから約1週間経っていたし、天気のいい日も多かったのでそろそろ咲いていると思いきや。。。
hirotabairinn8.jpg
つぼみもふっくらしてきてはいるがまだこの状態。

今回は他にも梅を見に来ている人が何人かいた。
車のナンバーを見ると、尾張小牧や京都など、遠方から足を運んでいる人もいたようだ。
   hirotabairinn6.jpg

ぽつぽつと花が開いているのもある。
近くに寄るといい匂い。
よく見てみるとこれっておしべとめしべ?枝から直接花が咲いているのが不思議。


続きを読む
posted by ぶんすけ at 16:12| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

御井の清水-2

ついに行って来た。
元祖御井の清水に!
名水珈琲のお店の人に場所を聞いてから、所どころにある看板を頼りに、国道からの坂道(けっこう急で狭い)をのぼって行く。
おととしの台風で起こった土砂崩れの跡を横目に、狭い道をさらにのぼって行くとうっそうと茂る竹林が見えてくる。そこから先は車で入って行けそうにもないので、その手前で車を止め、歩いて行くと池まで見えてくる。
怖い・・・
昼間なのに暗いし、何だかひんやりしている。
chikurinn1.jpg
続きを読む
posted by ぶんすけ at 13:05| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。